無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

ディズニーVSえいごであそぼ

「ディズニーの英語システム」と「えいごであそぼプラネット」
で迷われている方も意外に多いですね。

金額やボリュームが全く違うのに、迷う理由は
「子供が好きな、馴染みのあるキャラクター」
だからでしょうかね。
「なんとなく続けられそうな気がする」
という感じがしますよね。
(しかし、「えいごであそぼ」NHKテレビのほうは
2012年4月からキャラクターが変わってしまいました
ケボとモッチが好きだったお子様には残念ですね)

どちらも
ボリュームの違いや、目指すところは違いますが、
よい教材です。


「えいごであそぼ」は金額は全部で89,880円で
幼児英語教材の中では安いです。
教材数が少なく、対象年齢も6歳までです。
非常に玩具性が強い教材なので、
幼児英語教材の中では
最も楽しめる教材だと思います。
単語数が多いので、教材を使い倒せば
「L」と「R」の聞き分けや「Th」の発音が聞こえる
「英語脳」に育てることができると思います。
ただし、会話力がつく教材ではないので、
英語を頭の中で日本語に訳さず英語のまま理解できる
程までの「英語脳」は期待できません。

テレビで放送されていることが大きなメリットで
無料のサポートを受けているようなものですね。
放送を録画しておけば、それも教材となります。
どんどん教材が増えそうです。
(数年後ごとにテレビのキャラクターが変更されると
残念ですが・・)
テレビから生まれた教材は、こういった
テレビ側の「キャラクター変更」もあるので
注意が必要ですね。

一方の「ディズニーの英語システム」は
金額は私が必要と考えるセット(ミッキーパッケージ)
で60万くらいします。
ボリュームは大変多いのですが、中学校入学前まで
使用できます。
(中学校3年で習った、関係代名詞や現在完了を
使った長い文章も出てくるので
中学生でも十分に使えると思います)

私はディズニー英語買うなら
「ワールドファミリークラブ」の会員になることを
強く勧めています。
「ディズニー英語」の教材を使い倒し
「ワールドファミリークラブ」を多いに利用すれば
バイリンガルに育てられるからです。

双方とも
人気キャラクターを使っていながら、ボリュームには大きな差があります。

気楽に英語教材を買いたいのであれば
「えいごであそぼプラネット」
ですね。

子供の反応を重視したいのであれば、
サンプルに興味を示した方を採用するのもいいですし、
親の一存で選ぶのであれば、
「子供にどこまで英語を習得して欲しいのか」
で選んでもいいですね。

金額が全然違うので
家計とも相談しないといけないですけどね。
金額的にゆとりがあれば
「ディズニー英語」がおすすめ
です。
バイリンガルに育つかもしれませんよ。


《無料サンプルはこちら》

↓えいごであそぼプラネット無料サンプルはこちら
NHK教育「えいごであそぼ」の英語教材/体験DVD無料プレゼント♪




⇒ホームへ    
スポンサーサイト

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。