無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

早期に英語教育をする必要性はあるのか

このカテゴリでは、
「DWEディズニーの英語システム」の体験者として
口コミや体験談を述べております。


さて、今回は早期英語教育は必要なのかという話をしたいと思います。

私たちが、日本語を話せるようになった過程を思い出しましょう。
 赤ちゃんのとき・・大人の話し声をひたすら聞いた(インプット
 幼児期・・・・・・聞いた言葉を真似して話すようになる(アウトプット
この二つの過程で話せるようになってきます。

この過程の途中、3歳くらいまでに、
「日本語で生きていくぞ!!」と脳が判断すると、
日本語に必要のない音は脳から排除されていきます。

他の国の料理の味に違和感を感じるのも
幼児期に脳が「日本の味で生きていくぞ!!」って判断したからかなー
と、勝手に思ってます。
私は日本の味以外、まったく受け付けませーん

話はもどりまして・・
大人から英語を勉強すると、なかなか発音が上達しないのは、そのためです。
幼児期に、日本語で使わない音は、脳から排除されてしまってますから、
「R」と「L」の発音の違いが難しいのです。
「Right」と「Light」はどっちも同じ「ライト」にしか聞こえません。

だから
幼児英語教育を始めるなら、早くとも3歳までには始めたい、といえます。


ただ、早期英語教育には異論もあります。
 ・まだ母国語もままならないうちから、英語教育をすることはいかがなものか
 ・日本語と英語が混同しないか
 ・日本語を軽んじることになり、日本語での思考力が鈍化するのではないか
などなどです。

ここで、「早期英語教育はやったほうがいいのかい
            やらないほうがいいのかい
            どっちなーんだい(ちょっと古いギャグですか??)
となりますわね。



結論は・・
「親の考え方次第です」

私も、ディズニーの英語システム購入前に
この反対意見については迷いましたが、
買った以上、もう迷うことはやめて、
突き進むのみです。
だって、教材費 高いですもーん

 
ディズニー英語が早期英語教育を提唱する理由
驚くべき赤ちゃんの脳の仕組み
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。