無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

英会話教室できちんと学ばせたほうが良いのでは?

幼児に英語を習わせようかと考えたときに
教材を買うよりも
「英会話教室できちんと習わせたほうがよいのでは?」
という考えが出てきます。


それは、
「英語のできない親が、
教材だけで子供に英語を教えるなんてできない」
という考えがあるからでしょう。



日本語って、習って話せるようになりましたか?
「日本語の環境で育つ」
これだけで、日本語が話せるようになったかと思います。
特に、日本語を習わせただけでなく、
日本語が飛び交う環境で育っただけです。
これを「母国語方式」で言語を習得するといいます。



ディズニー英語の英語習得方法は
日本語を覚えるのと同じ「母国語方式」です。

「習う」ではなく「自然に習得」していくのです。

親が教える必要は全く無いのです。

なので
”幼児期”から英語を学ぶのであれば
「母国語方式」を採用すべき
です。


「英会話教室にする」という選択肢が出てくるのは、
すでに
「言語を母国語として習得するのが難しくなった4歳以降」
ということになります。


たとえ、4歳以降に「英会話教室」に通っても、
インプットをたくさんしないと成果は上がりません。
英語教材を併用しないと英語習得はできないでしょう。


幼児の英語学習は「母国語方式」をおススメします。
そして、英語習得の鍵は
「できるだけ早期+大量のインプット」です。



こちらの記事もあわせてご覧ください
英会話教室に通った成果
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。