無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

開始時期が遅かったが大丈夫?

開始したのが他の子よりも遅いけど
大丈夫なのか?という心配もよく聞きます。


「開始時期が早いか遅いかは問題ではない。
最後までやり遂げたかどうかだ!
やり遂げたモン勝ち!!」だと思っています。


途中でやめてしまったら、それまでです。


近所に、ピアノの先生をしている友達がいるのですが、
彼女は、6歳からピアノを習い始めたそうです。
音楽を習い始める年齢としては遅いです。
一般的に、音楽は
3歳くらい頃から習うのが理想で、
その年齢を過ぎると
音楽で一流になるのは難しいといわれています。


私も、子供の頃にピアノを習っていたのですが、
幼稚園の頃に習い始めました。
しかし、
私は高校生のときにやめてしまいました。


私のほうが早い時期から習っているのにより、
最後まで続けた友人のほうが
一流になっていますよね。
友人は、小学校の頃はピアノが下手で、
周りの友達から馬鹿にされたこともあったそうです。
それでも、音大を卒業し
今では立派にピアノの先生です。


何を言いたいのかといいますと、
結局は、
開始し始めた年齢が遅くても、進度が遅くても、
たいした問題ではないということです。

ワールドファミリークラブの会員雑誌で
「卒業おめでとう特集」というのが年に1回発行されます

その中には、
5、6歳でディズニー英語を購入して、
立派に卒業している子供達がたくさん紹介されています。
(10歳で購入している方もいましたよ!)
ご両親も「遅いスタートだったかな」
と心配しておられているようでしたが

「本人と、それをサポートする家族がやる気であれば
遅すぎるということはない
」ということですね。
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。