無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

「結局、ディズニー英語でバイリンガルに育った子は親が英語を話せるからだ」といううわさ

「結局、ディズニー英語でバイリンガルに育った子は
親が英語を話せるからだ」という長ったらしいタイトルですが・・

こういう、うわさを聞いたことがありませんか?
私は
このような類の記事を読んだことがありますが、

「英語がペラペラになっている子は、親も英語話してたよ!」
というんですね。
だから、
「結局、バイリンガルに育った子は親も英語を話せるからなんだよ」
という判断になったのでしょう。


私は
「納得!」と思います。


「親も、ディズニーの英語システムで
子供と一緒に英語をマスターしたんです」



私も、全然英語ができないのですが、
長男君が小学校を卒業する頃には、
私もある程度、英語が話せる気がします。

子供とディズニー英語で遊んでいるうちに、
英語で簡単な質問をしてみたり
テレフォンイングリッシュでも
簡単な受け答えができるようになってきました。
ネイティブの話す英語が徐々に分かってきているように思います。


ディズニー英語を購入したての頃は、
イベントに参加したときに、多くのお母さんが英語で
子供に話しかけていて、
「やっぱり、親が英語出来るんじゃねーかよ!!」と
ショックだったこともありましたが、


私も今は、イベント会場では
簡単な英語で子供に話しかけています。
親が英語できるんじゃねーかよ!!
と思われている一人になっていると思います。


「バイリンガルに育った子は親も英語を話せるからだ」
といううわさは
「親も子供と一緒にディズニー英語で遊だから
子供をバイリンガルに育てられた。
その結果、自分も英会話を多少できるようになった」

ということなんです。
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。