無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

習い事を何にしようか迷っている

私自身は勉強嫌いだけど英才教育をしてみたい
私は勉強できないけど、頭のいい子に育てたい

と思っている方、多いのではないのでしょうか


子供が誕生して幸せムードのときに
さあ!「0歳から習い事」をしよう
という考えは、あまり浮かばないものです。

しかし、
「たまごクラブ」「ひよこクラブ」でおなじみの
ベネッセコーポレーションが
0~6歳の子供を持つ両親にアンケートを行ったところ、
47.4%が習い事をしているといいます。

意外と多いんですね。


1位の習い事は「スイミングスクール」で
2位は「体操教室」でした。
そして
3位には「英会話」がランクインしています。
文化系としては3位にようやくランクインですね。


私が子供の頃は「英会話」
ありえなかったですね。
小学校の英語教育必須化もあり
英会話をマスターさせたいご両親の割合も
年々増えてきているようです。

でも、意外と知られていないのが、
「英語をマスターするなら出来るだけ早期がいい」

ということ。
ベネッセのアンケートは6歳までの子供を持つ親を
対象として行われていますが、
ネイティブ並の発音をマスターさせたいのなら、
「4歳までに開始」がギリギリラインだと思っています。

4歳までの子供をお持ちの方は
習い事の候補として
一度「英会話」考えてみてはいかがですか?


早期に英語教育をする必要性
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。