無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

次男君の発達の遅れ

次男君の1ヵ月半の健診に行ってきました。

私は、
以前から、次男君の発達には
少々、気になっていたところがありました。
このころは、「パパ・ママ」などや「ワンワン」「ブーブー」
などの簡単な発語があります。
次男君には、それらが全く無く、
長男君ともあまり遊ばないので、けんかもあまりしません。


発語が遅いのは、あまり問題とは思っていなくて

「目があまり合わない」「名前を呼んでも振り向かない」
「ちょうだい」や「どうぞ」などの簡単な指示が理解できない
「これ取って」「パパに渡して」などが理解できていない
指差しをしないし、私が指差しした方向を見ない
何か欲求があれば自分の手ではなく、親の手を持っていく
「クレーン現象」も見られます。
車のおもちゃのタイヤばかりを触っている
トークアロングカードの絵よりも、スペルのほうばかりを
ジーっと見ている・・
といったことの方が気になっていました。

しかし、
後追いはするし、甘えて抱っこはしょっちゅうですし、
積み木は積めます。プレイアロングのカップを全部積めます。
あやしたら笑いますし。
おもしろいことがあれば、ちゃんと笑います。

ので、「発達がマイペースなのかしら」とも
思えます。

とりあえず
保険士さんから、
「発達相談に行って、心理カウンセラーを受けてください」
と言われましたので、発達相談にも行ってまいりました。


専門のカウンセラーの方に、
診断していただいたところ、やっぱり
「様子見ましょう」でした。

自閉症かどうかというのは、3歳くらいで判断が出来るようですが、
どちらにせよ、「療養」しておくに越したことは無い
と言われ、次男君の発達を促せるように
家族が協力して、遊び方やかかわり方を工夫して
様子を見ることにしました。
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。