無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

ディズニー英語の購入を迷っている、悩んでいる方へアドバイス

今回は、「ディズニーの英語システム」購入しようか、どうしようかな?
と迷っている方に、アドバイスになればいいな
と思うことを 書きます。


ディズニー英語に必要な時間と金額



まず、「ディズニーの英語システム」は
ほかの幼児英語通信教育と違って

バイリンガルを目指す教材

であるということです。他の教材にはないです。
そのため、ボリュームも多いですし、金額的にも高額です。


そして、
その教材を使いこなすためには
親子で共に教材に向き合う時間も必要です。

英語が話せるようになる過程は、以前お話したように
 6000時間以上の英語のインプット→アウトプット です。

6000時間のインプットをしようとしたら、
毎日4時間、英語を聞かせることを、
4年超続けなければなりません



ディズニーの英語システムは
「小学校卒業程度まで、末永く使用」することを
推奨しているので、

実際のところは
1日に4時間もせずに、
0時間の日もあるでしょうし、
2時間くらいDVDを見たりして
使用する日もあるでしょう。
そうやって永く使用することで
6000時間のインプットを達成することができます。

しかし、
共働きの家庭、
幼稚園や保育園に通っている子、
習い事をたくさんしている子
は、その時間が取れないので、
親のいっそうの努力と工夫が必要になってきます。



そして、ディズニーの英語システムで
効果的なアウトプットを行いたいなら、
ワールドファミリークラブ会員に入会したほうがいいです。
月々3000円ほどですが、高額な教材費を支払った上に、月々の出費もあるわけです。
(しかし、英語教室に通学させることを考えたら、そんなに高額という訳でもないんです。)


ワールドファミリーは別料金で、「ABCクラブ」や「CFK」といった英語教室も運営していますが、
これに入れば、「英語を確実に話せる」といってよいでしょう。
しかし、これはさらにワールドファミリー会員費よりさらに高額です。
我が家は これには入会していません。
教室の場所が少ないため、これらのワールドファミリーの運営する教室に通っている方は
少ないかと思います。


金額的にも高いですし、
家庭での、教材に触れる時間も必要です。
金額と時間が必要ですから
ある程度の覚悟はいりますが、

CDのかけ流しをしたり、いつでも好きなときに教材に触れられるので
家では常に英語と共に過ごすことができ、
英会話教室にはない魅力があります。


「高い金額・必要な時間」×「バイリンガルになれる魅力的な教材」
どっちをとるか・・
ですね。


ディズニー英語の中古教材を利用することについて




中古品を買うという手もあります。
家に英語を話せる人がいて、その人が子供のアウトプットを手助けできるなら、
いいかもしれません。

正規品を買うが、ワールドファミリーのクラブ会員にはならない。
という手も、上記同様、アウトプットの機会が他にあれば、かまわないと思います。



よく体験談で、「英語の歌は歌えるようになったけど、それでおしまい」
と、しょっちゅう聞きます。
これは、まさに「アウトプットの機会がなかったから」といえます。

さらに「教材に飽きてしまったので中古品として出した」
というのもよく聞きます。
飽きたのは「子供」ではなく「親も」でしょう。
英語を習得させている家庭は
教材を長く楽しく使える努力を、親がしています

それらを「ワールドファミリークラブ」は手助けしてくれると思います。


ワールドファミリー会員になれるのはディズニー英語の正規購入者のみ


つまり
私は、「ディズニーの英語システム購入して、バイリンガルを目指すなら
    ワールドファミリークラブの会員になったほうがいい」

とはっきりいえます。
そして、「イベントやその他の会員サービスを徹底的に利用する」



教材を家のどこに置くかというのもポイントです。
中古でよく「美品」で出回っているのは、
おそらく、家族の中心に教材を置いていないからではないでしょうか。

子供部屋に教材を閉じ込めてはいけません。
教材が一番ボロボロになる場所は、「リビング」もしくは「ダイニング」です。
「リビング」「ダイニング」に置いたとしても、クローゼットに閉じ込めてはいけません。
いつでも、目の届くところ、手の届くところに、置いておきたいですね。
教材を家の中心になるところに置くことが
インテリア的に許せないのであれば、
教材を使いこなすのは難しいかもしれません。
「教材まかせ、子供まかせ」では英語は習得できないと思います。

親が積極的に関わっていくことが大事です。



ディズニーのの英語システムに向いている家庭をまとめてみました。
・子供と家にいる時間が多い
・家族の中心に教材を配置できる(リビングなどに教材を置けるか)
・子供が楽しく長く教材を使えるように、親が工夫・努力ができる


(子供と家にいる時間が少ないご家庭でも、
 「車の中で英語を聞かせる」「朝の支度のときに聞かせる」「夕食時に聞かせる」
 「休みの日はかけ流し」などの
 工夫をして、頑張っておられる家庭もあります。)


・・長々と、いろいろ書きましたが、
一番大事なことは、
「この教材で、一緒にたくさん遊び、共に成長していこう!!」という親の熱い気持ち。
この気持ちさえあれば、大丈夫だと思いますよ。


そして、最後にもう一度・・
「ディズニーの英語システム」は
バイリンガルを目指せる唯一の通信教材です。
もし「英語を好きになってくれさえすれれば、それでいい」
という希望でしたら、この教材を選ぶ必要はないと思います。


関連記事としてご参照ください
「通信と通学、金額的にどっちがお得?」
「中古を買うという選択」
「共働きのご家庭」
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。