無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

親の愛情を伝えるために・・

突然ですが、
最近、
「親の愛情がなかなか子供に伝わっていない」
という現象が起きているようです。

聞き分けが悪すぎたり、
お友達へのいたずらがやめられなかったり
気になるようなクセがあったり
落ち着きがなかったり・・

という子供の行動は、
「愛情が満たしてあげる」ことで解決することも多いとか。

でも、どこの親も、
みんな一生懸命に子供を愛しています。

いっぱい褒めて、
「大好きだよー」と口で何度も伝えていても、
なかなか
親の愛情が、伝わりにくいようです。


一番、親の愛情を伝えやすいのは
「スキンシップ」だそうです。



先ほどの「褒める」「大好きと言う」という行為は
口先だけで済ませられるものです。

子供は、口先だけでなくて、
一緒に遊んだり、たわいもなくじゃれあったり・・
といった、体の接触を求めているようなのです。



先日、
長男君の幼稚園で、
とても良いお話を聞けました。

長男君の幼稚園では、
「園長先生の子育てセミナー」といった
園長先生のちょっとした講演会が
定期的にあるのですが、
いつも、とても良いお話を聞くことができます。

そのなかでも、
DWEディズニーの英語システムをはじめ
幼児通信教育をしておられるご家庭に
とても、ためになる内容だなーと思った
お話を紹介したいと思います。

幼稚園の園児に
こんなことを聞いたそうです。
「お母さんの好きなところは?」と・・・


いろんな回答があったそうです。
その中でも、ダントツに多い回答は
なんだったと思いますか?

「一緒に遊んでくれるところ」

なるほど、先ほど述べた内容とも
一致しますね。

あ~~、あんまり遊んでない
と嘆かれた方、多いんじゃないでしょうか。
(というか、我が家が通わせている幼稚園、
そんなにも、お母さんと遊んでいる子が多いのか!!
と、私も驚きでした。)

子供は「一緒に遊んであげる」ことで
一番、親の愛情を感じてくれるのかもしれません。



そこで、
共働きのご家庭の場合は
「うちには、そんな時間ない!」と言いたくなりますね。
それとも、
「一緒に遊ぶ時間がないから、愛情が足りないかも・・」
と自分を責める気持ちになったりもするかもしれません。


でも、子供は
「一緒に遊んであげることで一番の愛情を感じる」
このブログを読んでくださる方は
教育熱心で子供想いな方が多いかと思いますので、
「一緒に遊びたいけど、時間がなくてごめんね」
とお母さんに苦しい思いをさせてしまったかもしれませんね。

しかし、
「幼児通信教育」のいい点を生かせばいいのではないでしょうか。


「教材で一緒に遊ぶ」ことで
英語の勉強と子供への愛情を伝えることを
同時にできるわけです。


共働きのご家庭にとっては、
英語を学ばせるために、
親子分離の英語教室へ通学させるよりも、
通信教育で一緒に取り組むほうが

「子供の心の成長にとって、
さらに、親の愛情を伝えるため」
には
通信教育を選ぶほうが、よい気がします。
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。