無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

ディズニー英語システムの基本セットの価格は高くなっている

ディズニー英語システムの基本セットの価格



我が家がディズニー英語システムを購入したのは
2007年でした。

このころ、営業に来たアドバイザーは
ミッキーパッケージと呼ばれる基本セットで
60万円くらいの価格ものを勧められました。

内容は

・プレイアロング
・シングアロング
・ストレートプレイDVD
・DWEブック&CD
・トークアロングカード
・ステップバイステップ
・ミッキーリープパッド(現在は発売されていません)

です。

この金額でも、
提示されたときはかなり驚きました。


しかし、最近2012年以降は
基本セットとして80万円のものを
アドバイザーから勧められるようです。

最近
友人がその訪問販売を経験したのですが、
80万円のセットを勧めらて
度肝を抜かれた
と言っていました。

その80万円になった理由は
2011年の冬に
ミッキーマジックペンセットが発売され、
それが、
基本セットにも組み込まれることになったようです。

その友人は
「必要最低限なもの以外は省いて、
もっと安くならないか」
と交渉しましたが、それでも
ミッキーマジックペンセットは必要だと
アドバイザーは判断されているようで、
70万にしか下がらなかった
と語ってくれました。


友人はお子さんが一人なので、
「子供一人にこんな高額な教育費はかけられない!!」
と言っていました。
「兄弟がたくさんいれば、安いと思えるのにね」
とも言ってました。


「ミッキーマジックペンセットは省いてくれ」
といえば、そのとおりの価格設定をしてもらえるはずです。


ディズニー英語、ミッキーマジックペンセットはいるのか



さて、
ミッキーマジックペンセットは必要なのかどうか
ということですが、
これは
「微妙」です。

我が家は、
「買ってよかった」と思っていますが、
「なくても別に支障はない」と思っています。
2011年の発売までは、なかった訳ですから。

ディズニー英語は歴史のある教材ですが、
ミッキーマジックペンがない時代に
ディズニー英語で立派にバイリンガルに子供を育てた
ご家庭がたくさんあるのです。


そして、
2007年にディズニー英語を購入した
ある友人は
ミッキーマジックペンセットを追加購入していません。
「必要ない」と言っています。



ここで、
ミッキーマジックペンとは、どのような教材なのか
を説明したいと思いますが(うまく伝わるかしら・・)

ミッキーの形をしたペンで
絵本の好きな箇所に触れると、
英語の音声が出るというものです。

それぞれのページの端に
クイズボタンもあり、
そのボタンをペンでタッチすると、
英語でクイズを出してくれ、
その答えをページの中から探し、
合致した絵をタッチすることもできます。

できることは
これだけではありませんが、
少しは伝わりましたでしょうか?


絵本は
・Fun with words (ファン・ウィズ・ワーズ)4冊
・Fun and Games(ファン・アンド・ゲームス)4冊
・Fun and Adventures (ファン・アンド・アドベンチャーズ)4冊
と、その他に
アクティビティーカードという
カードやパズルの入った道具があります。


今までの教材と違うところは
このミッキーマジックペンセットで
「玩具性が強くなった」ということです。

ミッキーマジックペン発売以前までは、
CD、DVD、絵本、カード
といった教材色の強いものでした。

そこに、玩具性を取り入れて、
少しでも、子供が自主的に教材に触れられるように
したかったのだと思います。

他の幼児英語教材でも
英語の音声がでる、この類のペンは
主流になっていますからね。
ディズニー英語も流行に乗ったわけですね。

我が家が
「買ってよかった」と思うのは
玩具性が強く、確かに自主的に遊んでくれます。
(幼稚園児の長男はすぐに飽きてしまいましたが
2歳の次男が一生懸命に遊んでいます。
長男も、私と一緒なら遊びに付き合ってくれます)


しかし、無言で遊んでいるわけですから、
ミッキーマジックペンセットが果たす役割は
「インプット」です。
インプットなら、CDやDVD、トークアロングカードで
十分だと思います。

これが
「なくても別に支障はない」という理由です。


ミッキーマジックペンについては、
必要か必要でないかは、
ユーザーによっても考え方が違っていますが、
私、個人の意見を言いますと、
ミッキーマジックペンの中でも
「Fun and Games(ファン・アンド・ゲームス)」の4冊の
ブックはとてもおススメです。
他のブックやグッズは別におススメではないです。

今は発売されていない「ミッキーリープパッド」の4冊の絵本が
ミッキーマジックペンセットとしてバージョンアップしたものが
この絵本なんです。

大人も「面白い!」と思えるものです。

ミッキーマジックペンと
「Fun and Games(ファン・アンド・ゲームス)」の4冊だけ
買えたらいいんですけどね。


ディズニー英語に子供がハマればもっと欲しがる



ディズニーの英語システムには、
色んなセットがありますが、

我が家が購入した
同時のミッキーパッケージのほかに

ミッキーマジックペンセット
をはじめ
Q&Aカード、レッツプレイといった教材もありますた、
これはすべて、長男君が欲しがって結局購入しました。

そのほかにも、
イングリッシュカーニバル(イベント)のDVDや
グッズも欲しがって、こまごまと買っています。


誕生日、クリスマスごとに、
教材やグッズが増えていきました。


子供がディズニー英語にハマり、英語をどんどん習得してくれたら
それは、うれしいのですが、
出費が!!!!

関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。