無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

東京ディズニーランドホテルのディズニーマジックキングダムスイート

東京ディズニーランドホテル
マジックキングダムスイートに泊まってきました!




「ディズニーの英語システム」の
サンルートプラザ東京でのイベントを終えると
最近は
ディズニーリゾートを満喫できるように
プランするようにしています。


サンルートプラザ東京でのイベントは
1泊コースと2泊コースを選択できるのですが、
我が家は、あえて1泊コースにしておき、
次の日以降は
個人的に
別のホテルを予約するようにしています。


次に日に、違うホテルに泊まるとなると、
子供連れの場合、
荷物などの移動が面倒だ
と思われるかもしれませんが、
東京ディズニーリゾート内のホテルなら、
荷物を次のホテルへ無料で運んでもらえます。


公式サイトでディズニーホテルを
インターネット予約すれば
ディズニーリゾートを満喫できる、
下記のような色んな特典が付いてきます。

「プライオリティ・シーティング」
  事前にレストランを
  優先的に空いた席へ案内してもらえるように予約しておけます。
「ガイドツアー」
  専属のガイドがパーク内を案内してくれます。
  ショー鑑賞を優先席で鑑賞できる特典も付いています。
  これは、ガイドツアーの時間外に設定できるのでお得です。
「ショーレストランを予約」
  ディズニーランドで行われるショーレストランを予約できます。


公式サイトでインターネット予約しなくても
ほかの旅行代理店で予約しても
ディズニーホテルに宿泊するだけで
たくさん特典はあります。
中でも、
「東京ディズニーランド・ハッピー15エントリー」は魅力的で、
  開園15分前に、東京ディズニーランドに入園できます。


さて、そんなわけで・・

今回は、
ディズニーランドホテルの
「ディズニーマジックキングダムスイート」
に泊まってきました!!!

ディズニーランドホテルのお部屋の種類は、
・スタンダード
・キャラクター
・コンシェルジュ
・スイート
と大きく分けて上記の4種類になります。

コンシェルジュとスイートに宿泊の場合は、
専用のラウンジ「マーセリンサロン」が使用できます。
アンティーク調の高価な家具でゆったりと
飲み物を飲んだりくつろいだりできます。

チェックイン時に、
この「マーセリンサロン」へ通されました。

我が家は、ディズニーシーにて
ナイトショーまで、めいっぱい遊んで、
「早く部屋に入りたい!!おなかすいた。ご飯食べたい!!」
という気持ちでホテルに入ってきましたから、
「マーセリンサロン」での
「ゆったり、のんびりチェックイン」には少々イラつきました


まず、飲み物の注文を聞いてくれます。
(部屋で飲むからいいのに!と思いつつ・・)
そして、飲み物を持ってきてくれます。
(家具が高価そうなので、子供たちがこぼさないか
ヒヤヒヤしながら・・いただきました。)

その後、お部屋のカードキーや15分前入場の専用チケットの説明、
精算時のクレジットカードの確認など・・・
とにかく丁寧なので・・・時間がかかる・・・


夜も、8時を回り、おなかがすいたので、
「この場でルームサービスをお願いできますか」
とたずねたら、
「確認してまいります」とのこと
(遅い・・)
そして、内線電話の場所まで案内されて、
ルームサービスをお願いしました。

最後に
「係りのものがお部屋を案内しますので、お待ちください」
(遅い!!勝手に行くのに~!!!と思いつつ・・・待ちました)

なんとか、8時半の花火までには
お部屋に入ることができましたが、
チェックインだけでも40分はかかりました。

チェックインの丁寧さにイライラしてしまうのは
我が家が、関西人だからなのだろうか・・



夕食はルームサービスを注文してみました。



せっかく、いいお部屋に泊まれたのだから、
ゆっくりとお部屋を楽しむ目的で、
ルームサービスの「キングダム」を注文することを
あらかじめ予定していました。

「キングダム」コース料理ですから、
ルームサービスで注文したところで、
すぐにお部屋に持ってきてもらえるのかどうか、疑問でした。

腹ペコ状態で、ホテルに帰る予定だったので、
「1時間以上はかかります」なんて言われたら困りますから、
出発前に電話で問い合わせてみました。

すると
「平均して、ご注文から40分ほどでお届けしております。
混雑時でも1時間ほどでお届けできます」とのこと。
チェックインして、お部屋に入ってから注文しても
大丈夫ですね。

さて、
大人たちは、コース料理の「キングダム」
子供たちは「ミッキープレート」を注文しました。

その後、ほんとうに、40分ほどで
運んできてくれました。

運んできたワゴンがそのまま
食事用のテーブルとなりました。
ソファーで食べるので、テーブルの位置が高かったです。
子供などはいっそう食べにくそうだったので
「クッションなどを敷いて、高さを調節してください」と言われました。


「キングダム」は、大人の男性には
量が少ないかもしれませんが、内容は良かったです。
「ミッキープレート」も、子供が大好きな
ハンバーグ、エビフライ、フライドポテト、
グラタン、コーンスープ、プリンとフルーツのデザート
という内容でした。


朝食はドリーマージラウンジで・・



コンシェルジュとスイートに宿泊した場合、
ドリーマーズラウンジでの朝食が付いてきます。

3階の大きな窓がある
天井の高い、開放感あるスペースです。

我が家が泊まったお部屋と同じく、
家具が高価そうで、
「こんなところで食べたら子供がこぼしたら、どないしょ」
と、ヒヤヒヤしながらの食事となりました。

朝食はバイキング形式となっており、
品数は一般のホテルに比べて少なめです。
洋食が中心となっており、
朝食バイキングでおなじみの
スクランブルエッグやご飯、味噌汁がなく、
また、パンを温めるトースターもありませんでした。

パンが冷たいので
「温めたいのですが・・」と聞いたところ、
「パンが、ふにゃふにゃになっしまいますから、
てそのままお召し上がり頂いたほうが、おいしく頂けます」
と言われちゃいました。


私の母は、朝食バイキングのときは
「締めは、ご飯と海苔と味噌汁」派なので、
朝は和食派の方には、物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、
一品一品のクオリティは非常に高いです。
「おかゆ」にしても、普通のおかゆではなく、
高菜や卵などが入った、上品な味付けがされています。

パンにしても、
トーストはなく、
「ほうれん草パン」や「黒ゴマのパン」など
凝ったパンが多いです。
マーガリンの出番がないパンばかりです。

ベーコンも分厚いものでしたし、
ソーセージも香草の入った、質の高そうなものでした。
フルーツコーナーには、メロンもありました。

このように

ドリーマーズラウンジでの朝食は
洋食ばかりで、品数は少ないものの、
非常にクオリティーは高いものでした。


ドリーマーズラウンジでの朝食・・
「我が家には向いてない」


というわけで・・
東京ディズニーランドホテル体験でしたが、
総じて良かったところは
「ホテルで働くスタッフの人の良さ」でしょうか。
ディズニーランドのスタッフがそのままホテルマンになったような、
子供が大好きなスタッフばかりです。

ルームサービスに来てくれた方も、
ベッドメイキングに来てくれた方も、
荷物を運ぶのを手伝ってくれた方も、
みなさん、いつもニコニコで仕事をされていて、
子供にも愛想よく話しかけてくれるので、
その雰囲気だけで、我が家は幸せになれました。
長男君も今回の旅行は
「ディズニーランドホテルが一番良かった!」と言っていました。

特典付!ディズニーホテルの予約ならココ
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。