無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

教材が届いたら最初にすること

このカテゴリでは、
通信教育を続けていくための工夫や
行き詰ったときの対応などを
ディズニーの英語システムを例にして
紹介しています。
他の通信英語教材を使用している方の
参考にもなるかと思います。


今回は、
教材が届いたら、最初にすること
について、です。

二つあります。
(1)教材を 家の中心(リビングやダイニング)に配置すること
(2)音楽CDをかけ流ししやすいように準備する

です。


(1)についてです。
できるだけ、教材に触れてほしいなら(1)は絶対です。
子供部屋に配置してはだめです。
リビングに置いたとしても、クローゼットの中にしまいこんで、
扉をしめてはいけません。
常に、教材が目に入るように、出しやすいようにしたほうが良いです。

先日、モーニングバードで放送されていた
ディズニー英語の教材で英語を習得している男の子の家庭も、
ダイニングに教材を置いていましたね。


(2)についてです。
ディズニーの英語システムでは、プレイアロングも含めて
音楽CDが7枚もあります。
赤ちゃんの間は、できるだけ満遍なく聞かせたいのですが、
CDの入れ替えが面倒です。

そこで、我が家では、音楽CDを「i-pod」や「i-phone」にダビングして
すべての曲を、ひとつのプレイリストにまとめています。
さらに、そのプレイリストをリピート設定にしておくと、
ボタンひとつで、7曲をかけ流しできます。

持ち運びも楽ですから、実家へ長期滞在しても
音楽を聞かせることができます。

朝起きて、ぽちっと ボタンを押せば、きのうの続きから再生です。



このやり方、おすすめです。
是非試してみてくださいね。


関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。