無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

成果や成長を記録しよう

このカテゴリでは、
通信教育を続けていくための工夫や
行き詰ったときの対応などを
ディズニーの英語システムを例にして
紹介しています。
他の通信英語教材を使用している方の
参考にもなるかと思います。


さて
今回は、「成果や成長を記録しよう」です。
英語通信教育をしている場合、
特に、初めてから1.2年
もしくは 1・2歳のころは、
本当に効果があるのか 不安になってきます。
そこで、少しの成長や成果が見られたときは、
記録しておくと、子供の成長が実感できます。

たとえば「DVDを見て、このシーンで必ず笑う」
とか、「DVDの動きを真似した」とか。
お気に入りのカードができた」でもいいと思います。
ささいな事でもいいので、気が向いたら記録しておきます。

不安になったり、行き詰ったときに、その記録を見返すと、
子供の成長に気づき、
また、頑張ろうという気になります。

ディズニーの英語システムでは
子供の成長を、レポートにして提出する
「レポートCAP」というのがあります。
これを是非 利用しましょう。

そして、1歳半から2歳近くになってくると、
いよいよ言葉が出始めます。
第一声は英語でしょうか??楽しみですね。

ちなみに我が家の長男君の第一声は
”clock”
英語でしたよ!!!

一番最初にお気に入りになったカードの単語でしたよ。


関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。