無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

「ママが見たいの!!」攻撃が効かなくなった

このカテゴリでは、英語通信教育を
続けていくためのコツを
ディズニーの英語システムを例にして紹介しています。
他の英語通信教育をされている方でも
参考になると思います。

さて
前回、DVDをつけるのを拒否られたときの対応として、
「ママが見たいの!!」と言ってみる
ということを書きましたが、

それすら効き目がなくなってしまったときの対応を紹介しましょう。
根の深い「反抗期」になると、なにを言っても
きかなくなるものです。
そういうときは

「おもいきって、教材から はなれてみる」です。

なんだか勇気のいる行動ですが、
我が家も、長男君が2歳半のときに
泣きわめくほど、DVDを拒否られまして・・

しかし「教材からはなれてみる」けれど
「英語からはなれないように」するのです。

どうやって

我が家では、「ミッキーハウスクラブハウス」のビデオを
英語でかけていました。
ディズニーの英語システムをしていると、
必ずといっていいほど、ディズニー好きになりますから。

しかも、ディズニーアニメは
英語バージョンが必ずありますから便利です。
英語からはなれない工夫はいろいろあると思いますが、
要は
「教材以外の英語アニメなどのビデオで対応する」です。

長男君は、3ヶ月くらい「ミッキーマウスクラブハウス」を
なんどもなんども見ていました。
今でも、たまに見たがります。
そして
なにやらミッキーの問いかけに英語で答えている
しかも・・
笑っているではないか!!

私にはさっぱりわからない・・

「ミッキーマウスクラブハウス」詳細はこちら
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。