無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

ディズニーの英語システム 効果はあるのか

ディズニーのシステムって
効果あるのか?


「YES」か「NO」か
一言で、結論を言うのは難しい
です。


「効果」といっても
  ・バイリンガルになる程度まで求めるのか
  ・受験のときに英語で有利になる程度か
  ・大人になってから、仕事で差がつく程度か

など、
どこまでの効果を求めるのかによっても
それぞれ、違います。

「バイリンガル」ほどになっている子はディズニー英語システムで、
いっぱいいます。
が、ハードルは高いと思います。
ディズニー英語で、いったい何割の子が「ディズニー英語システム卒業」に
至っているのか、ワールドファミリーがそれを公表していないです。
公表すると、売り上げが伸びないのかしら?
私もとっても知りたいのですが。



受験のときに、英語で差がつく」程度ならば、ディズニーの英語システムを
きちんと使っていれば、かなり期待できるのではないでしょうか。
ワールドファミリーのマガジンにも
「英語の勉強は、したことがないのに、いつもトップでした!!」なんて投稿をたくさん見かけます。
特に「ヒアリング」では、かなり有利になるでしょう。


大人になって、「仕事で差がつく」程度も、かなり期待できると思います。
大人になって、本気で英語を勉強しなければならない境遇になったときに、
英語を聞ける耳を、幼児期に養われたかどうか」で、かなり差がでてくるでしょう。
英語の音は、日本語にはない領域の音があります。
それを、幼児期に聞き分けるように育てたかどうかで、
大人になってからも、かなり違います。

以下、ご参照ください。

  ・本当に英語がペラペラになるのか

  ・大人になってから、差が
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。