無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

基本はCDのかけ流し

英語通信教材を買うと、必ずといっていいほど
英語のCDがついています。

これを、常にかけ流す

のが基本です。

英語のシャワーを浴びせることが、
英語習得には必須です。
しかも
その時間は6000時間必要だと言われています。


私は、最初、わけの分からない英語の音楽ばっかりが
家中でかかっていて、ホント気分が悪くなりました。

が、慣れてきます。
何を歌っているのかが、分かるようになってくると
むしろ楽しくなってきますよ

そして、CDをかけ流すことで
それだけで
「今、我が子は英語の勉強してるんだ~~!!」
と、思うことができます。


DVDについては、かけ流しに抵抗のある方がいると思います。
私もそうでした。
テレビ画面をを幼児期に見させすぎると、発達に影響があると。
実は、画面だけでなく、CDのかけながしも問題があるとも言われています。
(詳しくは、こちらの記事をご参照ください)

DVDは、晩ご飯の準備をするときだけに、1時間以内で
つけていました。
赤ちゃんのときって、この時間帯がなぜかグズルので、
DVDに子守をお願いしていました。
DVDはかけ流すよりも、一日のちょっとした時間に
かけるほうが、集中して見てくれます


次男君のつわりのときに、
申し訳ないですが長男君に、一日中、
DVDを見せた時期がありましたが、だんだんと
見てくれなくなり、つけるのすら嫌がったりしましたので、

DVDは、かけ流すより、
家事で、子供の相手が出来ないときにだけつける

ほうがいいと思います


関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。