無料お試しプレゼントはこちら!!
ブックマーク
カテゴリ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




⇒ホームへ    

こま切れの時間を有効活用(共働きのご家庭編)

「購入を迷っている、悩んでいる方へアドバイス」
というカテゴリでは、
「子供と家にいる時間が多い家庭がこの教材に向いている」と書きました。
共働きのご家庭には少々、厳しい内容だったと思います。

しかし、
「子供との時間が少ないからこそ、一緒にいる時間を大切にできる」
とも言えます。
我が家は、私がいつでも家にいるので、
「いつでも出来るから、今日はやめて明日にしよう」
となってしまうことも多々あります。

共働きの家庭は、
「子供と一緒にいる時間が少ないので、だらだらせずに、
時間を有効に使え、集中力も増す」
という利点があります。
その利点を生かしましょう。


では
子供と一緒にいる時間とは、いつでしょうか。

・朝、起きてから家を出るまでの時間
・家に帰ってきてから寝るまでの時間
・車の中の時間
・休日

これらの時間は、すべてCDをかけ流しにしておきます。


朝の時間は一番、集中力があります。
制服も着て、あとは家をでるだけ、の状態にして
玄関で、トークアロングカードを5枚だけして、家を出る
というのがマガジンで紹介されていました。

「何かをする前」というのはとても有効です。
我が家でもよく使う手です。

「おやつを食べる前の10分間だけ」
「お風呂に入る前の5分間だけ」
「家を出る前の10分間」

集中力が続かない小さな子供には、
これらの、こま切れの時間は有効です。

さらに、
「夜の7時から8時の間は、家族みんなで
ディズニー英語で遊ぶ」
どんなに家事が残ってても、この時間だけは
手を止めて、パパも一緒に
ディズニー英語で遊ぶ、というご家族が
マガジンで紹介されていました。

毎日するとなると、大変なので、
月曜日と木曜日だけ、とか
そういう、決まりを作って、
課題などに取り組んでもいいですね。
関連記事
スポンサーサイト




⇒ホームへ    

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

decoboko.jp

おすすめディズニー商品
検索フォーム
スポンサードリンク
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。